マルコメの即席味噌汁「魚がし横丁のしじみ汁」のおいしさに感動。

ベトベトした油汚れを掃除するのが面倒だという理由でわが家では揚げ物は全くしないのですが、たまにコロッケや天ぷらなど食べたくなるときがあります。

そんなときにはお惣菜を買ったり、外食したり。

でも、今は巣ごもり中(>_<)

食べたくなったときには、スーパーに買い物に出かけたついでにお惣菜のコロッケや天ぷらなどを買ってくることにしています。

 

そんなときに添えたくなるのは味噌汁。

味噌汁は作るのにそれほど時間もかからず、しかも具を変えれば野菜、豆腐などのたんぱく質、それから海藻と、いろいろな栄養が摂れるので和食派のわが家では欠かせないものになっています。

新型コロナウィルスの感染が広まりはじめたばかりの頃、万が一流通がストップしたときのために非常食としていろいろなものを用意しましたが、そのときに用意したもののなかにはインスタントの味噌汁もあったくらい(#^.^#)

ふとそのことを思い出し、この日は作るのをやめてストックしてあったインスタント味噌汁を使ってみることにしました。

 

 

魚がし横丁のしじみ汁 

こちらが非常用に買っておいたマルコメの即席味噌汁『魚がし横丁のしじみ汁 』。

直射日光を避けて涼しいところで保存するようにと書いてあったので、今までは常温で日の当たらない場所に保存していました。

f:id:nekotohina:20200509143115j:plain

賞味期限まではまだまだありましたが、これから気温も高くなるので一度ここで使いきり、また新しいものを購入したら今度は冷蔵庫で保存しようと思っています。

 

原材料はこのようになっています。

調味みそ[米みそ、貝エキス、還元水飴、食塩、豆みそ、かつおエキス、かつお節粉末、昆布エキス、酒精、調味料(アミノ酸等)]、貝しじみ[殻付しじみ

 

魚がし横丁のしじみ汁 』は、袋を開けるとしじみの具と調味みそが3食分入っています。 

f:id:nekotohina:20200509151203j:plain

 

味噌汁の作り方はこんな感じです。

しじみの具と調味みそをお椀に入れて熱湯(160ml)を注ぐだけ。

f:id:nekotohina:20200509155109j:plain

ええっ?これだけ?

…と思ってしまうほど簡単です。

 

あまりにも簡単なので、冷凍してあった万能ねぎをパラパラと足してみることにしました。

www.teiban.hanatooyatsu.com

万能ねぎはしじみとみそと一緒にお椀に入れておき、熱湯を注ぎます。

f:id:nekotohina:20200509160252j:plain
f:id:nekotohina:20200509160730j:plain

よく混ぜたら完成です。

 

お惣菜のコロッケに添えたのは、洗っただけのレタスサラダと即席のしじみ汁。

f:id:nekotohina:20200509161638j:plain

サラダにはわが家の定番「くせになるうま塩 」をかけていただきました。

 

非常用にストックする食料品や調味料などはある程度揃えたら、こんな風に使いながらまた新しいものを買い足していくと使い忘れがありません。

わが家の場合、「いかにも非常食」という感じのものは使い慣れないため、普段の食事として取り入れるのにはちょっと難しいような気がします。

今回はじめて非常用に買っておいたインスタントの味噌汁を飲んでみましたが、即席とは思えないおいしさで家族も喜んでいました。

これなら外出自粛中に料理を作るのに疲れてしまったときの助けにもなり、また万が一自分が体調を崩したときでも夫が作れるので安心です。

外出自粛で買い物に出かける回数を減らしている間は、いざというときのためにもう少しストックの数を増やしておきたいと思いました(*'▽')

 

スポンサーリンク

   

 

わが家ではだしパックを使って味噌汁を作っています。 

こちらの記事ではおすすめの具の組み合わせを紹介しています。

www.teiban.hanatooyatsu.com

毎日のおかずは簡単に作れるものを。時間のあるときに少しずつ作っています。

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com

スポンサードリンク

 

お題「#おうち時間