外出自粛中は新型コロナウィルスのニュースと距離をとっています。

f:id:nekotohina:20200407110359j:plain

新型コロナウィルスに関するニュースはほどほどに。

 

1日の感染者数が日に日に増えていくなか、わが家ではそれに反比例して新聞やニュースを見る時間を減らしています。

大きなレベルのニュースは知っておかなければならないので見なければなりませんが、必要以上に情報を入手しすぎて不安になりたくない…それが理由です。

 

外出の自粛は土日だけでなく普段からしていますし、これまでテレビや新聞等で言われてきた、個人レベルでできることはすでに行っているので、あとはこれらのことを気を抜かずにただただ続けていくだけ。

いま自分たちに出来ることはそれくらいしかないのかなと感じています。

 

新聞やニュースから離れると穏やかな気持ちになります。

不安でいっぱいのときには全く観る気もしなかったバラエティ番組も笑えるようになりました。

志村けんさんが亡くなって悲しいはずなのに、数日前の志村さんの追悼特別番組を観ていたら面白くて、家族みんなゲラゲラと笑ってしまいました。 

ずっと頭のどこかにあった新型コロナウィルスのことを一瞬でも忘れさせてくれるなんて、志村けんさんはやっぱりすごいコメディアンなんだなと思います。

こんなときだからこそ笑いは大事。 

緊張感は今まで通り保ちながらも、家の中では明るく楽しく過ごしていけたらと思っています。

 

巣ごもり生活も2か月目に入り1週間が過ぎました。

(1か月目の様子はこちらに書きました。) 

www.teiban.hanatooyatsu.com

子どもの勉強のことも気になりますね。

でも勉強に関しては家庭で出来ることはいくらでもあるので、今はみんなの命を大切に…この時間を無駄にしないよう引き続きサポートしていきたいです。

 

ただちょっと気になっているのは、新型コロナウィルスのニュースに埋もれてしまい、今年度からセンター試験に変わり開始予定の大学入学共通テストに関する情報が入ってこないこと。

高校3年生にとっては試験までの時間が限られているので、いろいろなことは早く決断していただき、勉強に支障が出ないようにして欲しいと思います。

このまま感染が広まり続けてしまった場合、試験はどうなるのか?

試験内容についても検討する時間や余裕がないなら今まで通りの試験に戻すなど、今のうちから考えておかないと急な発表でまた混乱を招くことになるのではないかと危惧しています。

新型コロナウィルスのため学校には行けない、塾にも行けない、また経済状態の急激な変化で進路について悩んでいるお子さんたちもいらっしゃると思います。

学校は勉強を教わる場所だけではないんですよね。

このような悩みを相談できる場所でもあります。

子どもたちの人生に係わってくることなので、こういったことも忘れないでいてあげて欲しいなと思います。

スポンサーリンク

   

 

「コロナ疲れ」を経験してわかったこともありました。 

www.teiban.hanatooyatsu.com

日々の中に小さな楽しみを見つける力があると、こんなときでも毎日を楽しめるのではないかと思います。

www.teiban.hanatooyatsu.com

スポンサードリンク