外出の自粛をはじめて1カ月。巣ごもり生活にも慣れてきました。

最近、新型コロナウィルスの感染者が急激に増えていますね。

先日、ニュースで志村けんさんがお亡くなりになったことを知り、わが家でもショックを受けました。

いつもテレビで観ていた方が、こんなに短期間で重い症状になり亡くなってしまうなんて…。

新型コロナウィルスの怖さを改めて知りました。

 

外出の自粛をはじめて1カ月が過ぎました。

f:id:nekotohina:20200402075630j:plain

わが家で本格的に外出の自粛をはじめて1カ月が過ぎました。

ただ『外出の自粛』という言葉は使うたびに何だか暗い気持ちになってくるので、自分で口にするときには『巣ごもり生活』と言うようにしています。

わが家では巣ごもり生活を始めたのを期に、食料品や生活用品の買い物に行く回数を減らすようになりました。

人がたくさんいる場所へ出かける機会をできるだけ減らしたいので、買い物はまとめて行くことに。

買いものに行く前には、買い忘れがないように在庫チェックもするようになりました。 

www.teiban.hanatooyatsu.com

おかげで店内を無駄にウロウロすることが減り、買い物時間も短縮しています。

 

 

料理は無理しない。休日は休む。

巣ごもり生活を始めてからは、楽しみな外食にも行けなくなりました。

でも夫が休みの日くらいは家族みんなでのんびりしたいという思いもあって、この日ばかりは料理を休むことにしています。

ここで休むから、また次の日からがんばれるんですよね(*'▽')

前日の夜はカレーやシチューなど、次の日の昼食(休日は目覚ましをかけずに10時頃まで寝るのです。)の分もたっぷり作っておきます。

そうすれば休日は起きたら温めるだけで食べられます。

そして夕食は、デリバリーやお弁当。

こんな感じで料理を作る日と作らない日を決めたら、ストレスをためずに続けられることができました。

またこれまで自分ですべて味付けしていたものも、疲れているときには便利な調味料の助けを借りるように。

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com

巣ごもり生活がはじまってから、「あごだしつゆ 」にはよく助けられています。

 

【巣ごもり生活】1カ月間のお買いもの

巣ごもり生活がはじまってからは、今は緊急時なんだという心の変化からか、洋服などを買う気持ちに全くなれませんでした。

子どもの教育にもお金がかかりますので、これから先どうなるかわからない状態でできるだけ必要のない出費や大きな出費は抑えたいということもあります。

とりあえず今はすでにあるものでどうにかなっているので、もう少し暑くなってきたら考えようと思います。

ただですね、巣ごもり生活を楽しく続けるための工夫はいろいろしています。

子どもとネットで調べてはおいしそうなご飯のお供やお菓子のお取り寄せをしたり、買い物に出かけたときにも買ったことのないものに挑戦したりと、気分転換も兼ねておいしいもの探しを楽しんでいます。

ホンマでっかTV」で以前紹介していた「殿様のだだちゃ豆 」も食べることができました。

www.teiban.hanatooyatsu.com

これは本当に嬉しくて、作っている方たちの思いを感じながらありがたくいただきました。

 

こんな感じで過ぎた巣ごもり生活の1か月目。

子どもの勉強をみたり、丸つけをしたりしながら、その合間に映画もかなり観ました。

衝撃的だったのは松坂桃李さんの『新聞記者 』と

新聞記者 [Blu-ray]

新聞記者 [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/11/22
  • メディア: Blu-ray
 

妻夫木聡さんの『感染列島 』の2作品。

感染列島 [Blu-ray]

感染列島 [Blu-ray]

  • 発売日: 2009/07/24
  • メディア: Blu-ray
 

夫は「今『感染列島』を観てはまずいだろう??」と恐怖に怯えながら観ていましたが(笑)、どちらも今の日本と重なるところがあるので観たあとにはいろいろ考えさせられる映画でした。 

「この2つを観ると何だか他の映画が軽く感じられるようになっちゃうね。」というのが子どもの感想。(子どもは平気でした(^▽^;))

確かにそうかも?

それほどまでに強烈な印象を与えてくれた映画でした。

 

スポンサーリンク

   

 

ここ数カ月は新聞やニュース、SNSから入ってくる情報が多すぎて、一時期「コロナ疲れ」にもなりましたが、必要以上に見るのをやめたらいつも通りの毎日が送れるようになりました。

災害時や緊急時には情報に振り回されないことも大切だと感じています。

www.teiban.hanatooyatsu.com

スポンサードリンク