『聖火見物5万人』の記事を読んで、膝から崩れ落ちました。

f:id:nekotohina:20200322150103j:plain

この数週間は何のためにあったのだろう…。

『聖火見物5万人』の記事を読んで、膝から一気に崩れ落ちました。

t.co

 

子どもたちは学校が一斉に休校になり、この数週間は外に出ることもなく自宅で過ごしています。

卒業式が実施できずに終わってしまった学校もありました。

先生たちは突然の要請に戸惑いながらも、子どもたちの勉強に影響が出ないよう頑張って対応してくれています。

 

各企業では子どものいる社員に配慮しながら、時間差出勤やテレワークなど出来る限りのことを頑張っています。

 

高校野球も中止となり、たくさんの高校球児が涙を飲みました。

芸能界でもコンサートを始めたくさんのイベントが中止、もしくは延期になっています。

春になり、本来ならたくさんの人たちで溢れるテーマパークも休園。

その損害はものすごい金額です。

  

それでも…それでも、みんなが「今は仕方がないから。」と我慢し、協力してきたのではなかったのでしょうか。

私もそんな気持ちでこれまでずっと頑張ってきましたが、この記事を読み、いろいろなことが一気に馬鹿馬鹿しく感じられてしまいました。

何だったんだ…この数週間は

 

集まった人たちを非難しているのではありません。

これまで自宅でずっと過ごして来て、家にばかりいるのも精神的に良くないし、久しぶりに外に出てみようと思った方もいると思います。

その気持ちはわかります。

そうではなく、実施すれば人が集まることくらい想像できるのに、なぜ他の行事と違いオリンピック関連の行事は当然のように行われているのかと考えてしまうのです。

 

『子どもたちが感染を広める可能性がある』というようなこともこれまで言われてきました。

だから学校が一斉休校になりました。

でも多くの感染者を出したライブハウスやスポーツジムに子どもたちの姿はありません。

感染者を広めるのは子どもだけではないはずです。

聖火見物に訪れている方たちの写真を見ても、それは一目瞭然。

札幌雪祭りで感染した方が多かったことも考えると、これだけの方たちが長時間密集している状態は大丈夫なのかと、数週間後のことが心配になってきます。

 

優先順位で行くと、何が一番なんだろう?

国民の命が一番ではないのですか?

国民の命を守りたいのなら、オリンピックをやろうとは普通は思いません。

たとえ今頑張って感染者数を減らしても(減らしたように見せても)、オリンピックを開催することで世界中からたくさんの方たちが入国すれば、開催後にはものすごいことになってしまうのは容易に想像できます。

オリンピックは祭典です。

祭典のために、開催後日本がどのような状況になっても構わないというのでしょうか。

日本を含め、今感染者がいる国の人たちからしてみれば、それどころではないというところが正直なところです。

 

本当にオリンピックをやりたいのなら、どうしてもっと早い時期に入国制限をしなかったのかとか、なぜクルーズ船から下船するたちを公共交通機関で帰宅させたのかとか、なぜ船内に入る人全員に防護服を着させなかったのか…などいろいろな疑問が湧いてきます。

そして先のことを考えれば、中国にあの時期にマスクや防護服を寄付している場合ではないでしょう。

 

もしかしたら新型コロナウィルスを流行らせるのが本当のねらいなのか…とも思ってしまいます。

わかっているのは、「3月には手に入るようになる。」と言われていたマスクは未だにどこに行っても見当たらず、私たちが感染してもすぐに検査はしてもらえないということ。

そして今肺炎で亡くなったら新型コロナウィルスで亡くなった方と同様に、24時間を待たずに火葬される可能性もあるということ。

新型コロナかどうか検査されずに火葬されてしまったら、後になって何か言いたくても何も言えないということ。

 

あ~私もホテルで会食をしてみたい。

おいしい料理を食べてみたい。

実際に出かけはしませんが、そんなことを考えてしまうのは私だけでしょうか?

 

スポンサーリンク

   

この2カ月間、溜まりにたまっていた不満を吐き出してしまいました(^▽^;)

いつもと違って驚かれた方、ごめんなさい。

ずっと我慢してきましたがこれ以上我慢するのは良くないと思い、ひとりごとを書かせていただきました。

とりあえずすっきりしたので、また今日からのほほんと楽しくやっていきたいと思います。

スポンサードリンク