舟和の芋ようかんを食べる

今日のおやつは芋ようかん。

浅草、舟和の芋ようかんです。

f:id:nekotohina:20200114201025j:plain

 

なぜ今、芋ようかんなのか?

…と言いますと、 年末年始の休み中に出かけた浅草。

いつもならみたらし団子やメロンパンの食べ歩きをしたり、帰ってからのお楽しみにスイートポテトなどを買うのがお約束ですが

www.hanatooyatsu.com

今回はホテルにこもって読書三昧。

1歩も外に出ることなく過ごしました。

www.hanatooyatsu.com

これはこれで満喫でき楽しかったのですが、家に帰ってみると浅草定番のおやつが全くないことにふと気がつきました。

あ~1つでも2つでも何か買ってくればよかった!

そんな思いが頭をよぎったんですね。

そこで先日舟和の芋ようかんをお店で見かけた際に、思わず飛びついてしまったという訳です。

 

スポンサードリンク

 

 

舟和の芋ようかん

こちらが舟和の芋ようかん。

「ようかん」とは言っても普通のようかんとはちょっと違い、芋ようかんは蒸かしたさつまいもをギュッと固めたような感じの和菓子です。

f:id:nekotohina:20200114221028j:plain

原材料は「さつまいも、砂糖、食塩」のみといたってシンプル。

砂糖が入っていますが、食べてみると甘さはそれほど感じません。

蒸かしたさつまいもを少しだけ甘くしたような優しい味がします。

 

ちなみに1本あたりのカロリーは124kcal。

洋菓子と比べるとカロリーは低めに感じます。

でも原材料がさつまいもなので1本で十分。ボリュームはあります。

小さなお子さんから年輩の方までいろいろな世代の方に喜ばれそうな和菓子ですね。

舟和のホームページによると、この芋ようかんは普通に食べるだけでなく、オーブントースターで焼いたり、フライパンにバターやマーガリンを敷き、焼いて食べてもいいそう。

食べてしまってから読んだので遅かったですが(残念!)、次は私もやってみたいなと思いました。

【浅草 舟和】 芋ようかん8本詰×1箱

キッチンキッチンのコースターを使ってみました 

f:id:nekotohina:20200116134701j:plain

芋ようかんは先日キッチンキッチンで購入した和風のコースターを使い、玄米茶とともにいただきました。

www.hanatooyatsu.com

コースターには花の模様はあるものの木製で色がついていないため、色のついた食器とも合いそうな感じです。

f:id:nekotohina:20200114223123j:plain

ふう~和菓子にはやっぱり日本茶ですね(*'▽')

こんな風にお茶とお菓子をいただきながらぼーっとしたり、録画しておいたテレビを観たり本を読んだり…この時間が1日の中でも一番心休まる時間です。

 

スポンサーリンク