久原の「あごだしつゆ」で煮卵を作り置き

久原の「あごだしつゆ 」を使い、煮卵を作り置きしました。

f:id:nekotohina:20190926155647j:plain

 

作り方は簡単です。

好みのかたさにゆでた卵の殻をむいたら、あごたしつゆを水で薄めたたれにつけこむだけ。

深さのある大きめの蓋つき容器があれば、そういったものを使うとたれがこぼれにくいです。

f:id:nekotohina:20190926170323j:plain

 

夜作って冷蔵庫に入れておけば、朝には味のしみた美味しい煮卵が食べられます。

f:id:nekotohina:20190926173028j:plain

 

煮卵というとこれまで私が作っていたレシピでは、薄くスライスして焼いたにんにくを醤油などの合わせ調味料に入れ、その中にゆで卵を漬けこんでいました。

これはこれでものすごくおいしいのですが、クックパッドで見つけたレシピは美味しい上にとっても簡単。

卵と「あごだしつゆ 」があれば出来てしまう手軽さなので、思いついたときにささっと作れます。

これに焼いたにんにくを一緒に入れても風味が出て美味しそう!!

詳しい分量はこちらを参考にしてくださいね(*'▽')。

cookpad.com

作り置きの1品があると、次の日の朝ごはんが楽しみになります。

味のしみた煮卵はお弁当のおかずにもいいですね。

今回はクックパッドで見つけた簡単レシピ、久原の「あごだしつゆ 」を使った煮卵を紹介しました。

スポンサーリンク

   

こちらもどうぞ。

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com