料理初心者におすすめ。「モニタリング★クッキング」での平野レミさんの言葉。

f:id:nekotohina:20190316220929j:plain

今日はちょっと元気がないな…やる気が出ないなというときはもちろん、普段から意識して見るのはバラエティ番組。

思いきり笑うことで、たいていのことはちっぽけなことに感じるようになります。

 

最近観たのは3月14日放送のTBSの『モニタリング』。 

なかでも高畑充希さんをゲストに迎えた平野レミさんとDAIGOさんの「モニタリング★クッキング」のコーナーで、レミパン でおなじみ料理愛好家の平野レミさんがおっしゃっていた言葉にハッとしました。

大根の皮のむき方から、桂むきの話になり、そこで出た言葉。

ゴックンして美味しいって思えば何だって良いの!

 

あたり前のことのようですが、この言葉に救われた料理初心者の方は多かったのではないでしょうか。

…というのも料理をはじめたばかりの頃って「レシピ通りに作らなくちゃ。」という気持ちが強くないですか?

料理に使う食材も切り方も、調味料の分量も、レシピに載っている通りにしなくてはいけないと心のどこかで思ってしまって、レシピ通りにしようとするあまり、料理を面倒に感じるようになってしまう。

残った食材や調味料も、その後どう使ったらいいかわからない。

こういった理由で、始めたばかりの料理から遠ざかってしまうという方もいらっしゃると思います。

私たちが日常的に作って食べる料理は、おいしければそれでいいんだ!

レミさんの言葉を聞いて心から納得。

私も自分の舌(味覚)を信じて、レミさんのように楽しみながら料理をしていきたいと改めて思いました。 

 

深さがあり炒め物にも煮物にも使えるレミパン

オレンジや黄色のように明るい色は、キッチンでも映えますね。

 

スポンサーリンク

   

こちらもどうぞ(#^.^#) 

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com