読むだけで旅行気分が味わえる!?「OZ TRIP 冬の温泉宿へ/2019年1月号」

年末年始の長期休暇が終わったばかりだというのに、早くも次の旅行のことを夢見ています。

慌ただしい日々の生活から離れ、予定を立てずにぬくぬくと温泉に入りに行くだけの旅行もいいな。

そんな気分の私が書店で思わず手に取った本が、「OZ TRIP(2019年1月号)冬の温泉旅へ 」です。

 

OZ TRIP 冬の温泉宿へ

f:id:nekotohina:20190123132757j:plain

寒い寒いこの季節、温泉で体の芯から暖まりたい…という本能は、誰にでもあるはず。

「OZ TRIP 冬の温泉旅へ」の表紙は、遠くまで見渡す限りの海、海、海。

絶景ホテルの1つとして紹介されている「INFINITO HOTEL & SPA 南紀白浜 」の大浴場「海」からの景色ですが、これがもう最高です。

こういう場所で何も考えずに過ごせたら…。

思わずそんなことを考えてしまいました。

 

日本各地の温泉地を紹介 

草津温泉に箱根強羅温泉、熱海に、有馬、別府温泉

北は湯の川温泉から南は古湯・熊の川温泉郷まで。

「OZ TRIP 冬の温泉旅へ」の特集で紹介されている温泉をみていると、日本各地にこれほど有名な温泉地があったことに改めて驚かされます。

昔ながらの温泉宿といったところから、おしゃれなホテルまで。 

金額は様々なので贅沢をしようと思えば贅沢にもでき、またお得に旅をしたいと思えばそれもできそう。

素泊まりの宿を探し、夜ごはんは温泉街へ出て食べたいものを食べる…なんて旅行もいいですね。

ホテルや宿の紹介欄には、ひとり泊・素泊まり・立ち寄り湯のマークがあり、可能な場合には色つきで表示されています。

迷ったときにはこれを参考に宿を探してみてはいかがでしょう。

 

読むだけでも旅行に行った気分に

こういった本のいいところは、何と言っても読んでいるだけで旅行気分が味わえるところです。

このワクワク感がいいんですよね(*'▽')

実際に行けるかどうかはともかく、旅の計画を立てる過程が楽しい。

だから私もこの本を購入して以来、毎日のようにパラパラとめくっています。

読むだけでも旅行気分が味わえる「OZ TRIP(2019年1月号)冬の温泉旅へ 」。

次の旅行のおともにどうぞ。

スポンサーリンク

   

こちらもおすすめ。

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com