LEE(リー) 2018年10月号

石田ゆり子さんの表紙に惹かれて、思わず手に取った雑誌『LEE 10月号 』。

特別付録は『トラディショナル ウェザーウェア×SNOOPY(スヌーピー)のモノトーンお出かけトート』でした。

 

【付録】 トラディショナル ウェザーウェア×スヌーピーのモノトーンお出かけトート

f:id:nekotohina:20180925085926j:plain

気になる方もいらっしゃると思うので、まずは特別付録のスヌーピーのお出かけトートの紹介から。

 

f:id:nekotohina:20180925090203j:plain

封を開けてみると、中には丁寧にたたまれたトートバッグが入っています。

 

f:id:nekotohina:20180925090514j:plain

持ち手の近くにはトラディショナル ウェザーウェアのロゴがあり

 

f:id:nekotohina:20180925091208j:plain

スヌーピーのイラストはトートバッグの下の部分にありました。

LEEが35周年ということで、スヌーピーの親友ウッドストックも『35』と書かれた旗を持っていますね。

 

f:id:nekotohina:20180925083926j:plain

ちなみにトートバッグのサイズは、およそ縦34cm×横36cm×マチ9cm。

肩にかけることも出来るサイズということなので、 普段はバッグの中に入れておき、ショッピングバッグとして使おうかなと思います。

 

『LEE 10月号』のここがおすすめ

一度読んでしまうとそのままになってしまう雑誌がある一方で、何度も繰り返し読みたくなる雑誌もあります。

LEE10月号は、どちらかというと後者。

一番よかった記事は、『「着映えベージュ」と「細見えデニム」』の特集です。

淡いベージュに濃いベージュ、ベージュと言ってもその色には微妙な違いがあります。

ネットで購入したものの思っていたよりも色が濃く、その扱いに困っていたスカート。

クローゼットの中で眠ったままでしたが、LEEを読むうちに、トップスに持ってくるものの色やデザインによってはどうにか着こなせるのではないかと気づきました。

また興味深かったのは、人気スタイリストの吉村友希さんと松村純子さんによる『着映えベージュを探せ!』の記事。

同じベージュの洋服を着ても、色白の肌と日焼け肌では印象も変わります。

人気スタイリストの2人が、濃淡ベージュに絞り、ニット・シャツ&カットソー・チノパン・スカートと、より自分に合ったベージュ服を探す記事は、今後新たに洋服を買い足すときの参考になりそうです。

LEE(リー) 2018年 10 月号 [雑誌]

LEE(リー) 2018年 10 月号 [雑誌]

 

 

スポンサーリンク

   

こちらもどうぞ。 

www.book.hanatooyatsu.com

www.book.hanatooyatsu.com

www.book.hanatooyatsu.com