今日のお買いもの

無印・ユニクロなど、今日のお買い物を紹介します。

【デカフェ】カフェインレスコーヒーっておいしい?

最近、お店でもよく見かけるようになったカフェインレスコーヒー。

妊婦さんや授乳中の方、または夜寝る前にカフェインの入っていないものを飲みたいと考えていらっしゃる方の中には、カフェインの摂取が控えられるカフェインレスコーヒーを好んで飲まれている方も多いと思います。

実は私もその1人。

数か月前からカフェインレスのものを意識して選ぶようになりました。

たまには普通にカフェインの入ったものも飲みますが、スタバではデカフェのコーヒーを、家でもカフェインレスコーヒーを選ぶように。

 

ここで皆さん気になるのは、

普通のコーヒーと比べて、カフェインレスコーヒー(デカフェ)の味はどう?

こんなことではないでしょうか?

今回は、カフェインレスコーヒーを実際に飲んだ感想を書いてみようと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

カフェインレスコーヒーって?

脱カフェイン処理をされたコーヒーのことで、デカフェと呼ばれることもあるカフェインレスコーヒー。

Wikipediaによると、デカフェという言葉には次のような意味があるそうです。

本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたり、通常はカフェインを添加する飲食物にカフェインの添加を行わないことで、カフェインを含まなくなったもののことを指す 

コーヒーに限らず、紅茶でもデカフェのものがありますね。

カフェインレスのものを好む方が増えているのか、年々このような商品が増えているような気がします。

ちなみに、コーヒーショップや市販されているカフェインレスコーヒーを注意して見てみると、97~99%くらいカフェインがカットされているものが多いです。

 

スターバックスコーヒーでデカフェ(ディカフェ)を飲んだ感想

スタバでカフェインを気にせずにコーヒーを飲みたいときには、注文の際にデカフェを選びます。

スタバのデカフェは特別な製法でカフェインを99%以上除去してあり、カプチーノスターバックスラテ、カフェアメリカーノなどデカフェに変更可能なメニューについては、通常の金額プラス50円でデカフェに変更できます。

デカフェに変更可能なメニューについては、来店した際にメニューで確認したり、または店員さんに聞いてみてもいいですね。

 

ちなみに私が最近スタバで注文するのは、デカフェ(ディカフェ)のキャラメルマキアート

家でも再現したくなるくらい、キャラメルマキアートは好きな飲み物です。

www.teiban.hanatooyatsu.com

 

通常のキャラメルマキアートデカフェキャラメルマキアート

デカフェに切り替えたことで気がついた、2つの味の違いはこのような点でした。

まず、デカフェの方が甘く感じるということ。

今までキャラメルマキアートを注文するときには、上のキャラメルソースや中に入るバニラシロップを多めにしていましたが、デカフェキャラメルマキアートで同じように注文すると、思った以上に甘く感じます。

甘党の私でも、甘すぎる感じ。

特に冷めると甘さを強く感じます。

そんな訳で、デカフェキャラメルマキアートを注文するときには、上のキャラメルソースや中のバニラシロップは追加せずに注文するのがおすすめです。

また普通のキャラメルマキアートに比べ、デカフェキャラメルマキアートはミルクの味をより感じます。

そのため、コーヒーの香りや味は通常のものと比べると少しだけ薄いかな…という印象を受けました。

 

デカフェキャラメルマキアートを飲むようになって

初めてデカフェキャラメルマキアートを飲んでから数か月。

初めて飲んだときに感じた違和感は、何度もデカフェを選ぶうちにほとんど感じなくなりました。

普通に美味しい。

今ではそんな風に感じるように。

味や香りがあまりにも違い過ぎるとカフェインの入ったものに戻ってしまいたくなりますが、スタバのキャラメルマキアートについては、私の場合は大丈夫でした。

人により感じ方は違うと思うので参考になるかわかりませんが、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょう。

 

スポンサードリンク 

 

 

ネスカフェゴールドブレンドのカフェインレスを飲んだ感想

家でカフェインレスコーヒーを飲みたいときには、ネスカフェのものを選びます。 

 

手軽に飲みたいときにはスティックタイプのものを。

f:id:nekotohina:20180110225949j:plain

 

ネスカフェのカフェインレスコーヒーはパッケージの裏面にも書いてあるように、コーヒー豆を水に浸けてカフェインを97%カットしています。

f:id:nekotohina:20180110224803j:plain

 

ネスカフェ独自の製法、挽き豆包み製法で作られたレギュラーソリュブルコーヒー。 

インスタントコーヒーとも違うレギュラーソリュブルコーヒーは、コーヒー豆の酸化の原因となる空気との接触を抑え、淹れたての豊かな香りとコーヒー本来のコクが楽しめる、そんなコーヒーです。

f:id:nekotohina:20180110225932j:plain

 

このカフェインレスコーヒーはコーヒーの苦味と酸味の両方を強く味わうことの出来るコーヒー。

飲んでみて驚きましたが、正直、カフェインレスだと言われなければカフェインの入った普通のコーヒーだと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

試しにわが家でも夫にカフェインレスコーヒーだということを伏せて飲んでもらったところ、全く気がつきませんでした。

カフェインレスだということを感じさせない香り。

おすすめのカフェインレスコーヒーです。

 

まとめ

今回は最近お店でも見かけることの多い、カフェインレスコーヒーについて書いてみました。

飲む前は味や香りの点で、もの足りなく感じるのではないかと思っていたカフェインレスコーヒー。

想像していたよりもカフェインが入っていないことを感じさせない味で驚きました。

お店でカフェインレスのものを探してみると、今回紹介したもの以外にもいくつかのメーカーのものが見つかります。

いろいろな商品を試してみるのもいいですね。

 

スポンサーリンク

   

 

 

 

 

コーヒーと合わせて食べたい、無印のお菓子。 

www.teiban.hanatooyatsu.com

月に1度は食べたくなる、おいしいコーヒーババロアの作り方です。 

www.teiban.hanatooyatsu.com