定番にしたいもの

買ってよかったもの、使ってよかったもの。また次も同じものを選びたい、わたしの定番にしたいものを紹介します。

かき氷を自宅で作るなら。電動のふわふわかき氷機?それとも手動の『きょろちゃん』?

わが家でただいま気になっているもの。

それは、かき氷機です。

 

 

 

 

 

きっかけはレトロブーム 

今年に入り、100円ショップのセリアで見つけたレトロ横丁グッズ

f:id:nekotohina:20180522082539j:plain

このレトロ横丁グッズを皮切りに私の中ではレトロブームが起きているのですが、ふとお店で見かけたタイガーのかき氷機『きょろちゃん』が、まさに昭和な感じだったんです。

みなさんもきっとどこかで見たことがあるはず。

 

ちなみに『きょろちゃん』は手動式なんですが、ハンドルをグルグル回すときょろちゃんの目が右へ左へと動くようになっています。

こういうちょっとしたところがたまらないですね。

 

タイガー 氷削り器 きょろちゃん ブルー ABF−F100AK

タイガー 氷削り器 きょろちゃん ブルー

 

『きょろちゃん』は2018年で販売終了

さて、そんなきょろちゃんですが、 調べてみると大変なことがわかりました。

なんと、今年で販売が終了するとのこと。

ファンの皆さんの声に応える形で2016年に38年ぶりに復活したきょろちゃんでしたが、復刻発売から3年目を迎える今年、販売を終了することが決まっているそうです。

 

きょろちゃんと電動かき氷機で迷う 

きょろちゃん以上のかき氷機はないと思いましたが、せっかくなので最近のかき氷機について調べてみることにしました。

思った通り、見た目ではきょろちゃんが一番!!

あれだけのかわいさなので当然といえば当然ですが、ここでライバルの登場です。

 

それは…電動かき氷機。

電動のかき氷機があるのは知っていましたが、こちらも想像以上に進化してるんですね。

この電動かき氷機は、スイッチを押すだけで台湾風のふわふわのかき氷が出来るとのこと(*'▽')

ドウシシャ 電動 かき氷 機 ふわふわ とろ雪 かき氷器 2017年 モデル DTY-17BK

ドウシシャ 電動 かき氷 機 ふわふわ とろ雪 かき氷器

 

お店でしか食べられないと思っていた、ふわふわのかき氷。

刃の高さを自分で調節できるので、氷の薄さもそれにより変えられるとのこと。

この辺りは好みの問題だと思いますが、手動の場合、氷を削って食べるまでにはどうしても時間がかかります。

家族みんなの分を削っているうちに、はじめのものがどんどん溶けていくようなイメージがあるのは私だけでしょうか?

また、食べたときの食感も大事ですよね。

ふわふわのかき氷でしかも電動というのにはやはり魅力を感じてしまいます。

 

見た目ならきょろちゃん。でも食べるなら、電動のふわふわかき氷がいい。

これまで贅沢品のような気がして購入しなかったかき氷機ですが、両方買ってしまいたくなる魅力がどちらにもあり、今本当に悩んでいます。

ただ、きょろちゃんが今年で販売終了ということは非常に重要ですね。

電動かき氷機はこれからも進化を続けると思いますが、きょろちゃんには次にいつお目にかかれるかわかりません。

かき氷機って…さすがに2つは必要ないですよね~(>_<)

そんな訳で、なかなか結論の出ないかき氷機の問題。

保管場所のこともあるので、もう少しよく考えて決めようと思います。

 

スポンサーリンク

   

 

 

 

こちらもどうぞ。

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com