セブンプレミアムおすすめの2品!『ミルクたっぷりカフェラテ』と『アーモンドチョコレートバー』

2018年5月23日で発売から11周年を迎えるセブンプレミアム

これまでセブンプレミアムの商品を意識して選んできたつもりはなかったのですが、気がつけば、わが家の中にもすっかり溶け込んでいました。

今回は、わが家おすすめのセブンプレミアムの商品を2つ紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

セブンプレミアムって?

生活を『より豊かに・楽しく・便利に』することを目標に作られた、セブン&アイグループ独自の商品。

発売当初は49アイテムからはじまった商品でしたが、現在は調味料や飲料・お菓子など種類が豊富になりました。

お店により取り扱う商品は異なりますが、セブンイレブンイトーヨーカドーをはじめとするセブン&アイグループのお店やネット通販でもセブンプレミアム の商品を購入することができます。

 

セブンプレミアムおすすめの商品

わが家おすすめのセブンプレミアムの商品といえばこちら。

どちらもセブンイレブンで購入しています。

ミルクたっぷりカフェラテ

f:id:nekotohina:20180506123232j:plain

自宅でコーヒーを飲むときは、自分でスタバのキャラメルマキアート風なコーヒーを淹れるか、もしくはセブンプレミアムミルクたっぷりカフェラテを飲みます。


セブンプレミアムの『ミルクたっぷりカフェラテ』のサイズは、240mlと300mlの2つ。

240mlと300mlでは量にすると微妙な差ですが、やはり300mlの方が飲みごたえがありますね。

おすすめしたい点は、使われている原材料が、生乳・コーヒー・砂糖・乳製品のみというところ。

f:id:nekotohina:20180506145942j:plain

なかなかこういうコーヒーってないんです。

 

高千穂牧場 カフェ・オ・レ 220ml 6本セット

スーパーやコンビニで気軽に買えるものでは、高千穂牧場 カフェ・オ・レ くらいでしょうか?

余計なものが入っていないとこんなに違うのかと正直驚きます。

甘いコーヒーが好きな方は高千穂カフェ・オ・レの方が好みかもしれません。

牛乳も75%使用されており、ミルクの味もこちらの方が強いです。

 

セブンプレミアムのミルクたっぷりカフェオレも生乳が50%以上使用されていますが、こちらの方がコーヒーの香りや苦さを感じます。

f:id:nekotohina:20180506201157j:plain

カロリーは300mlあたり205kcalです。

 

香ばしさが特徴のアーモンドチョコレートバー

本格的に気温が高くなると、かき氷系のさっぱりとしたアイスが食べたくなりますが、今の季節におすすめのアイスといえばこれ。

香ばしさが特徴のアーモンドチョコレートバーです。

f:id:nekotohina:20180506123323j:plain

 

このアイスを引き立てているのは、間違いなくアイスのまわりについているアーモンド。

カリッカリッとした食感で、名前の通り香ばしいんです。

f:id:nekotohina:20180506202429j:plain

 

1本305kcalとカロリーが高めなのが気になりますが、美味しいのでついつい食べてしまいます。

f:id:nekotohina:20180506203140j:plain

 

原材料は、準チョコレート、乳製品、砂糖、アーモンド、卵黄(卵を含む)、シュガーコートアーモンド、デキストリン、バニラビーンズシード/乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(増粘多糖類)、アナトー色素。

f:id:nekotohina:20180506203225j:plain

 

アーモンドがぎっしりで1本食べれば大満足のアイス。

f:id:nekotohina:20180506203547j:plain

わが家では現在一番人気のアイスです。

 

まとめ

今回はわが家でリピート買いしているセブンプレミアムおすすめの2品を紹介しました。

良かったらぜひ一度お試しくださいね(*'▽')

 

スポンサーリンク

   

 

 

 

こちらもどうぞ。 

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com