読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定番にしたいもの

買ってよかったもの、使ってよかったもの。また次も同じものを選びたい、わたしの定番にしたいものを紹介します。

スイートポテトバウム【無印良品】

バナナバウムから始まった無印良品バウムクーヘンの紹介も今回で3回目になりました。

過去記事はこちら ⇒ バナナバウム

         ⇒ アイシングがけレモンバウム

 

さて、今回のいただくのはスイートポテトバウムです。

ここで気になったのは、ネーミング。

…さつまいもバウムではないんですね(#^.^#)

さつまいものペーストを生地に練り込み、しっとりと焼きあげました。

スイートポテト風味のバウムです。

 パッケージにはこんな風に書いてありました。

個人的には、さつまいもバウムよりもやはりスイートポテトバウムという言葉の響きの方が美味しそうに感じます。

f:id:nekotohina:20170412105428j:plain

 

ではまず、スイートポテトバウムの原材料から。

卵、砂糖、小麦粉、油脂加工食品(植物油脂、ホエイパウダー)、マーガリン、さつまいもペースト、水あめ、ショートニングコーンスターチ、砂糖・異性化液糖、食用加工油脂、乳化剤、膨張剤、ソルビトール、香料、セルロース、着色料(アナトー)、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

栄養成分は、エネルギー491kcal、たんぱく質7.8g、脂質26.2g、炭水化物56.0g、ナトリウム119mgです。

f:id:nekotohina:20170412110230j:plain

 

ある程度大きく切った方が食べたという感じがするので、今回も4つにカットしてみました。

これだと1~2切れで満足できます。

ちなみに、お茶の時間にはトレーを使う日もあれば、使わない日もありますが、セリアで見つけた、ステンレスの天ぷらバットをトレーにすると、こんな風にちょっとレトロな雰囲気が出ます。

ピカピカのステンレスではなく、つや消しのステンレスというのがいいんですね。

f:id:nekotohina:20170412111401j:plain

 

一体何層から出来ているのかと、つい数えたくなってしまうスイートポテトバウム。

洋菓子のバウムクーヘンですが、食べてみると味はちょっと素朴な感じがします。

生地に練り込まれているさつまいもペーストの味がしっかりしているんでしょうね。

f:id:nekotohina:20170412112022j:plain

 

無印良品バウムクーヘン、私の中ではもうおすすめしたい順位がほぼ決まってきました。

そのうちに発表したいと思いますのでお楽しみに(^^)/

 

スポンサードリンク 

 

 

こちらもどうぞ。

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com