定番にしたいもの

買ってよかったもの、使ってよかったもの。また次も同じものを選びたい、わたしの定番にしたいものを紹介します。

『チョコシナモンバナナ』は他にはない個性的な味だった

チョコは好き、シナモンも好き、ドライバナナも好き…と来れば、この3つを足したチョコシナモンバナナも美味しいのでは?

…ということでパッケージも可愛いカルディオリジナルのお菓子、チョコシナモンバナナを試してみることにしました(^^)/

f:id:nekotohina:20170316163550j:plain

 

チョコシナモンバナナの原材料は次の通り。

バナナ(フィリピン産)、砂糖、ココアバター、ココアパウダー、全粉乳、脱脂粉乳、植物油、カカオマス、シナモンパウダー、水飴、光沢剤、香料、乳化剤、(一部に乳成分・バナナ・大豆を含む)

1袋50gあたりの栄養成分は、エネルギー272kcal、たんぱく質1.9g、脂質14.9g、炭水化物31.4g、食塩相当量0.04gです。

f:id:nekotohina:20170316163600j:plain

 

1袋に入っていた量はこのくらい。

見た目から、もうチョコバナナそのものです。

食べてみると、チョコとシナモンの混ざった不思議な味(^▽^;)

その中にドライバナナが隠れています。

チョコもシナモンもドライバナナも1つ1つは美味しいのですが、これらが一緒になったときに美味しいかと言われると、『う~ん』とうなってしまいます。

これは、好みがわかれそうなお菓子ですね。

ちなみにチョコシナモンバナナの仲間には、黒糖シナモンバナナという商品もあります。

黒糖もシナモンもドライバナナも好きですが、果たしてこちらは?

f:id:nekotohina:20170317081321j:plain

 

さて、チョコバナナと言えば、以前このキットを使って子どもと一緒に家でチョコバナナを作ったことがあります。

 

チョコの入った袋を湯せんで温め、その後開封した袋の中に棒にさしたバナナを入れていきトッピングするだけの手軽さでしたが、 今回紹介したチョコシナモンバナナを見て、バナナをそのままではなくスライスしてからチョコでコーティングしても簡単で美味しそうだなと思いました。

休日にまた作ってみたいです(*'▽')

 

スポンサードリンク 

 

 

こちらもどうぞ(#^.^#)

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com