定番にしたいもの

買ってよかったもの、使ってよかったもの。また次も同じものを選びたい、わたしの定番にしたいものを紹介します。

グルメチョコレート キャラメルピーカンナッツを食べてみた

カルディコーヒーのお菓子の中でも、最近気になるのはカルディオリジナルのお菓子。

以前紹介したサクッとポテチョコや 

www.teiban.hanatooyatsu.com

 

コーヒースティックパイなど普段見慣れないお菓子が多いので、つい目が行ってしまいます。

www.teiban.hanatooyatsu.com

 

今回紹介するグルメチョコレートキャラメルピーカンナッツも、カルディコーヒーオリジナルのお菓子。

冬季限定商品のようなので、もしかすると既に店頭からはなくなっているかもしれません。

そうでなくても、カルディのお菓子は回転が早いです。

私が見つけたときも、すでに残りあとわずかという感じでした。

f:id:nekotohina:20170314081339j:plain

 

グルメチョコレートキャラメルピーカンナッツのパッケージを見て思い出したのは、

以前お土産にしたいお菓子ランキングで1位に選んだ和風ぴーかんなっつちょこです。

www.teiban.hanatooyatsu.com

 

お土産売り場で箱が飛ぶように売れていた、あの和風ぴーかんなっつ

時間が経っても私の中では、いまだにお土産にしたいお菓子第1位です。

 

ただ見た目は同じように見えますが、こちらはカルディオリジナルの商品なので味が気になるところです。

同じだったらいいなという気持ちが半分、でも同じだとつまらないなという気持ちが半分。

美味しかったときに備えて、今回は2袋買ってみました!

 

原材料は次の通りです。

ピーカンナッツ、砂糖、ココアバター、乳糖、キャラメルパウダー、植物油脂、脱脂粉乳、全粉乳、水飴、ショートニング、乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(V.E)

f:id:nekotohina:20170314081945j:plain

 

一袋に入っていた量はこのくらい。

これで税込240円は高いような気がしますが、先ほど紹介した和風ぴーかんなっつも以前食べたとき、小袋には3粒しか入っていなかったので1粒1粒に手間暇をかけて作られたお菓子なのかもしれません。

f:id:nekotohina:20170314085425j:plain

 

味わいながらいただきましたが、たぶん和風ぴーかんなっつとは別のものですね(#^.^#)

2つを同時に食べ比べていないので何とも言えませんが、味は少し違うような気がします。

どちらにも共通するのは、3粒もいただけば満足するくらい甘さがあるというところ。

かなり甘いので、食べ過ぎるということはなさそうです。

f:id:nekotohina:20170314090103j:plain

キャラメルピーカンナッツは、甘党の方に好まれそうなお菓子でした。 

 

スポンサードリンク

 

 

 

www.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com