定番にしたいもの

買ってよかったもの、使ってよかったもの。また次も同じものを選びたい、わたしの定番にしたいものを紹介します。

『青じそ緑茶』は爽やかな香りがした

紫蘇の香りが好きで、普段から紫蘇を料理に使うことは多いのですが、青じそとお茶の組み合わせ…こういった発想はありませんでした。

カルディで見つけた、この青じそ緑茶

一袋100gの中に青じそが何と約440枚も入っているそう。

440枚と言ったらかなりの枚数ですよね(*'▽')

f:id:nekotohina:20170311205031j:plain

 

原材料は

緑茶(国内産)、青じそ、ぶどう糖、食塩

f:id:nekotohina:20170311205040j:plain

 

茶葉を出してみました。

パッと見ただけでは普通の緑茶に見えますね。 

f:id:nekotohina:20170311205053j:plain

 

急須に茶葉を入れたら熱湯を注ぎ、30秒程度蒸らします。 

大きな葉が浮いているのが見えますが、これが青じそでしょうか?

f:id:nekotohina:20170311205102j:plain

 

お茶の色もやはり普通の緑茶っぽいです。

でもひと口飲んでみると、緑茶の中に青じその香りがちゃんとするんですね。

さすが、440枚近くも入っているだけあります。

青じその存在は感じながらも、青じそが主張しすぎていない感じがいいです。

f:id:nekotohina:20170311205111j:plain

 

ちなみに、原材料の中にぶどう糖や食塩と記載がありましたが、飲んでみると特に甘さやしょっぱさは感じませんでした。

個人的な感想ですが、ぶどう糖と食塩、この2つは入れなくてもいいような気がします。

緑茶と紫蘇の香りだけでもう十分おいしいのではないでしょうか(#^.^#)

カルディで見つけた青じそ緑茶は、またこれからも繰り返し飲んでみたいお茶でした。

 

スポンサードリンク

 

 

 

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.teiban.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com