定番にしたいもの

買ってよかったもの、使ってよかったもの。また次も同じものを選びたい、わたしの定番にしたいものを紹介します。

バナナバウム【無印良品】

今日のお菓子は、無印良品のバナナバウム

バナナ+バウムクーヘン=バナナバウムということだと思うのですが、それにしてもバナナバウムってすごい名前ですね(*'▽')

ちなみに無印良品バウムクーヘンには、宇治抹茶バウム、かぼちゃバウム、スイートポテトバウム、マロンバウム、アイシングがけレモンバウム、アイシングがけいちごバウム、チョコがけバナナバウム、チョコがけチョコバウムなどがあります。

アイシングがけレモンバウムと迷った末にバナナバウムにしましたが、これだけ種類があるとすぐには選べないですね。

f:id:nekotohina:20170309105802j:plain

 

バナナバウムは1つ税込180円。

原材料は次の通りです。

卵、砂糖、小麦粉、油脂加工食品(植物油脂、ホエイパウダー)、マーガリン、バナナピューレ、水あめ、ショートニング、砂糖・異性化液糖、食用加工油脂、コーンスターチ、乳化剤、膨張剤、ソルトビール、香料、着色料(アナトー)、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

1個平均120g当たりの栄養成分は、エネルギー498kcal、たんぱく質8.0g、脂質28.0g、炭水化物53.6g、ナトリウム120mg。

一人で1本食べてしまうにはちょっとカロリーが高いかなという印象です。

カットして家族と食べることにしました。

f:id:nekotohina:20170309110223j:plain

 

袋を開けバナナバウムをカットしていると、バナナの香りがふわ~っとしてきました。

このバナナバウム、バナナピューレが生地に練り込んであるのだそう。

やわらかいバウムクーヘンです。

しっとりとした食感で、ひと口食べるたびにバナナの香りに包まれて幸せな気持ちになります。

これは美味しい!

無印良品の他のバウムクーヘンも試してみたくなりました。 

f:id:nekotohina:20170309110236j:plain

 

スポンサードリンク 

 

今回使用した食器は、こちらの記事で紹介しています(*'▽')

www.hanatooyatsu.com