読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定番にしたいもの

買ってよかったもの、使ってよかったもの。また次も同じものを選びたい、わたしの定番にしたいものを紹介します。

カレルチャペック紅茶店のホワイトピーチティー

カレルチャペック紅茶店のホワイトピーチティー

甘いクッキーやケーキなどをいただくお茶の時間にぴったりの紅茶。

一度飲んだらまた飲みたくなる紅茶です(#^.^#)

f:id:nekotohina:20161219075529j:plain

ホワイトピーチティー(80g)

 

カレルチャペック紅茶店とは、吉祥寺や自由が丘などに店舗を構える紅茶の専門店。

基本的な紅茶から、香りが楽しめるフレーバーティーハーブティー、そして可愛らしい雑貨や紅茶をいれるための道具など、紅茶に関するものが集まっているお店です。

 

このお店のおすすめは、何といってもフレーバーティー

おいしそうな紅茶はこれまでにもいくつか飲んでみました。

ジューシーパイナップルやロイヤルアップルもなかなか。

想像以上にパイナップルならパイナップルの、アップルならアップルの香りがするので、砂糖は入れずにストレートで香りを楽しみながら飲むのがおすすめです。

f:id:nekotohina:20161219075904j:plain

 

 

ホワイトピーチティーを淹れてみました

ホワイトピーチティーの茶葉はこのように細かくなっています。

f:id:nekotohina:20161219092136j:plain

 

熱湯を注いだら、紅茶の茶葉がジャンピングするのをそっと見守ります。

ジャンピングとは大辞林によると次の通り。

紅茶をいれたときに、葉がポット内の湯の対流によって上下にゆっくり回転すること。

写真を見るとわかるでしょうか?

これ、紅茶の茶葉が上下に動いているんですね。

浮いたり沈んだり…とまるで茶葉が運動しているみたい。

このジャンピングが起こることによって、紅茶の味や香りがグッと良くなります。

ジャンピングが起きやすいようにするには、お湯の温度も大切ですが、紅茶をいれるときにこのような形のティーポットを使うといいと言われています。

f:id:nekotohina:20161219080850j:plain

 

わが家で使っているものは何年も前に買ったものなので同じ形のものはありませんでしたが、こんな感じの形ですね。

このリーフポットもそうですが、ジャンピングのじゃまにならないよう、茶こしがフタの裏についているものが紅茶用にはいいんです。

HARIO (ハリオ) ジャンピング リーフポット 2~3人用 ホワイト JPP-50W

HARIO (ハリオ) ジャンピング リーフポット 2~3人用 ホワイト JPP-50W

 

 

紅茶はお湯を注いでからの時間が大切で、長い時間放っておいておくと渋みが出てしまい、せっかくの紅茶が台無しになってしまいます。

そんな訳で、お湯を注いでからの時間には気をつけて。

 

さて、丁寧に入れたホワイトピーチティーが出来ました。

ふう~やっぱり、この紅茶が一番です(*'▽')

お菓子と一緒にゆっくり味わっていただきたいと思います。

f:id:nekotohina:20161219085400j:plain

 

カレルチャペック紅茶店のホワイトピーチティーは、これ以外にティーバッグに入ったものもありますが、自宅で飲む場合にはこの袋のものが一番量も入っていて金額的にもお得です。

贈り物にはティーバッグ、自宅用にはお得なリーフと使い分けてもいいですね。

f:id:nekotohina:20161219080346j:plain

ホワイトピーチティー(80g) 

 

 

 

 カレルチャペック紅茶店のSALEはコチラ