読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定番にしたいもの

買ってよかったもの、使ってよかったもの。また次も同じものを選びたい、わたしの定番にしたいものを紹介します。

浅草へ行ったら食べたい定番のおやつ

浅草って、なんだか楽しいですよね。

少なくても1年に一度は、行きたくなる場所です。

f:id:nekotohina:20161201083359j:plain

 

そうは言っても、人でいっぱいの仲見世通り。

前から後ろから押されるようにして歩くのは苦手なので、逃げるように脇道に入ります。

そんな風にして歩いているうちに偶然辿り着いたのがこのお店。

和菓子の『』です。

f:id:nekotohina:20161201082959j:plain

 

歩き疲れたところで食べたみたらし団子は、これ以上ないくらい美味しかった~。

みたらし団子と言えば甘いものを想像すると思いますが、ここのみたらし団子は醤油のしょっぱさの方がちょっと勝っている感じです。

金額は1本100円くらいでした。

f:id:nekotohina:20161201084043j:plain

 

場所はこちらです。

 

みたらし団子を食べ終わったところで後ろを振り向くと、もう1軒立ち寄りたいお店があります。

おいもやさん』です。

f:id:nekotohina:20161201084639j:plain

 

このお店は、浅草以外に巣鴨や川越などにもお店があるので、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大学芋や芋ようかんも気になりますが、いつも行く度に買ってしまうのはこのスイートポテト。

さつまいもとバターの香りがふわっとする満足のいく味です。

1つ200円位。

オンラインショッピングでも購入出来ます。

⇒ 創業140年 浅草の甘藷問屋「川小商店」のスィーツショップ

f:id:nekotohina:20161201085707j:plain

 

最後にもう1つ。

浅草と言えば、ジャンボメロンパンのお店『浅草 花月堂』。

お店の近くまで行くと、焼きたてのメロンパンの香りが漂ってきます。

f:id:nekotohina:20161201091032j:plain

 

ここでは、焼きたてのふわっふわのメロンパンをまずその場でいただきます。

そしてお土産用に買って帰るのが、私たちの決まりです。

f:id:nekotohina:20161201091502j:plain

 

場所はこちら。

 

魅力的なお店がいっぱいの浅草。

今回は浅草に行ったら食べたい定番のおやつを3つ紹介しました。 

人形焼きや雷おこしと一緒にどうぞ(#^.^#)

 

スポンサードリンク